『英語語法文法研究 2003 第10号』 英語語法文法学会



目  次


[講 演]
仕事場の英語学  安井 稔  5
構文とプロトタイプ  安藤貞雄  30

[論 文]
I wish構文再論  内木場 努  43
知覚動詞補文の完結性  柏野健次  58
NP-V-NP-AP構文の意味的性質について  金澤俊吾  70
二重目的語構文と場所格の“に”にみられる共通の性質 ―受益構文の成立と制限の問題を中心に―  北村康晴  87
That節をとる動詞の理論と実際 ―apologize、express、dependとthat節―  住吉 誠  102
A Syntactic, Semantic and Stylistic Study of Modal Adjectives and Adverbs  Chie Matsui  117
前置詞句主語の統語的・意味的条件について  松原史典  135
in caseと多義性  明日誠一  149
複合動詞PUT, SET, LAYの意味的特性と生産性について  山本史歩子  159

[語法ノート]
Stop and thinkとStop to thinkに関する一考察  岡裏佳幸  174
文副詞とその否定表現形  河野継代  179
「現在完了形」と「過去を表す副詞(句)」との共起について  吉岡潤子  184