英語語法文法研究 第9号

2002


目次 / Table of Contents *


     
シンポジウム
指定文と談話文法 関  茂樹 5
焦点化副詞evenの諸問題 ― 有標性と焦点化 ― 田中 廣明 19
有標構文における有標性 大室 剛志 35
 
論文
Syntactic Ellipsis and Non-syntactic Ellipsis ― Haiku, the literature of ellipsis ― Kyoko Arai 51
seem as if構文の有標性について 井上  徹 63
指示表現の属性を導く機能について 須賀あけみ 80
while節の対称性についての一考察 出水 孝典 95
談話標識oh 西川眞由美 110
動詞句を前位修飾するmore thanの2つの用法 明日 誠一 126
主節と関係詞節の断定について 女鹿 喜治 141
「Come/Go+unXed」句に関する認知的成立条件 山添 秀剛 156
 
語法ノート
Tend to不定詞についての一考察 山岡 育恵 171
Helpの半助動詞化と「主要部交代」現象 渡辺 良彦 177
 
書 評
新しい大英和辞典の時代 ― 『研究社新英和大辞典 第6版』『ジーニアス大英和辞典』 ― 八木 克正 183
関茂樹著『英語指定文の構造と意味』 安井  泉 198

 

開拓社のホームページを見る

クローズ