出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 英語史を学び 英語を学ぶ

開拓社 言語・文化選書84
英語史を学び 英語を学ぶ
― 英語の現在と過去の対話 ―

編著者:
高橋英光 (著)
ISBNコード:
978-4-7589-2584-6
発売日:
2020年3月26日
定価:
2,200円(税込)(四六・216頁)
カートに入れる 戻る

内容

英語を知るには英語の歴史を知る必要があります。本書では、古英語のテキストとその現代英語訳を見比べ、言葉の変化を引き起こす認知的・社会的要因を考えます。第I部では現代英語の視点から過去の英語を、第II部では過去の英語の視点から現代英語を観察します。体験型の英語史を通して英語の現在と過去の対話を楽しんでいただきたいと思います。

『開拓社 言語・文化選書』の一覧を見る

目次

第I部 英語の1500年の歴史

第1章 英語の祖先
第2章 古英語(Old English)
第3章 中英語(Middle English)
第4章 初期近代英語(Early Modern English)
第5章 アメリカ英語、イギリス英語、世界の英語
第6章 おわりに ―英語のつづりと発音―
補章 Oxford English Dictionaryという英語辞典


第II部 今の英語を歴史的に見る

第7章 英語でもっとも使われるアルファベットの文字
第8章 英語でもっとも使われる語彙
第9章 いつも大文字の "I" と四つの意味を持つ "you"
第10章 プリウス(the Prius)の複数形は何か
第11章 shinedとshone ―英語の不規則動詞と規則動詞―
第12章 kindの否定語はunkindなのになぜaccurateの否定語はinaccurateか
第13章 kindの名詞形はkindness なのにpureの名詞形がpurityなのはなぜか
第14章 動詞になったfriend ―英語の新語形成―
第15章 "my friend Jessie" と "my friend, Jessie" ―英語の句読法―
第16章 simpleの比較形はsimplerか、more simpleか
第17章 動詞から生まれた助動詞
第18章 意味変化のパターン
第19章 保守的な言語とそうでない言語

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集