出版案内
 辞書
 専門書
 大学用テキスト
 高等学校英語教科書
 高等学校英語教材
 高校生用学習参考書
 幼児・小・中学生用教材
 一般書・実用書
 その他
新刊・近刊情報 特約常備店
関連サイト
コトバの本の出版社の会 言語学出版社フォーラム
新刊紹介サイト ブックメール倶楽部
ホーム > 出版案内 > 前置詞と前置詞句、そして否定

「英文法大事典」シリーズ5
前置詞と前置詞句、そして否定

編著者:
Rodney Huddleston Geoffrey K. Pullum (著) 畠山雄二 (編集委員長) 藤田耕司 長谷川信子 竹沢幸一 (監訳) 縄田裕幸 久米祐介 松元洋介 山村崇斗 (訳)
ISBNコード:
978-4-7589-1365-2
発売日:
2018年5月22日
定価:
3,780円(税込)(A5・324頁)
カートに入れる 戻る

内容

The sun is out.では太陽が出ており、話し手の視界にあるのに対し、The light is out.では明かりは消えており、話し手の視界にはない。この違いはなぜ生じるのだろうか。また、I was too tired to budge.は形の上では肯定文であるが、「私はとても疲れていたので少しも動けなかった」という否定の解釈が生じる。これはなぜだろうか。本巻には、われわれが英語の前置詞や否定表現に抱くこの種の素朴な疑問に対する答えが、いたるところにちりばめられている。

「英文法大事典」シリーズの一覧を見る

目次

目次を確認する

page top
開拓社 ENGLISH カートを見る ホーム お問い合わせ 原稿・企画の募集